交際3か月でプロポーズ! 40代男性が1年以内に結婚できた理由は? ②

「やるなら今しかない、1年以内で結婚する」と決意して、40代後半に婚活をスタートしたWさん。とても紳士的で“頼りになる大人の男性”という印象のWさんですが、最初はお見合いがなかなか成立せず苦戦を強いられることに。そんなWさんが、目標通り婚活開始から1年以内に理想の女性と結ばれた秘訣とは何だったのでしょう?Wさんと、Wさんを担当したクラブ・マリッジ婚活プロデューサーの陶山さんにお話を伺いました。

前編はこちら

<<Profile>>
陶山恵子:ウォーキングセラピスト、パーソナルトレーナー、パーソナルカラーとして活動。2015年からクラブ・マリッジの婚活プロデューサーとして従事する。立ち居振る舞いによりその方の印象がアップできるよう、身振り手振り・立ち姿勢・表情・声のトーンまでアドバイス。明るく華やかなキャラクターと、笑顔の絶えないサポートに定評がある。

▼目次

  1. 運命の女性とは、クレームからのスタート?
  2. 初デートで挽回!約3ヶ月でプロポーズへ
  3. 想像していた以上に役立った、プロのアドバイス

運命の女性とは、クレームからのスタート?

マリブロ 編集部
Wさんが結婚相手となる女性と出会ったのは、婚活を始めてからどのくらい経った頃ですか?
Wさん
婚活を始めて8ヶ月くらい経過した頃ですね。彼女のプロフィールを見て好感を持ったので、私の方からお見合いを申し込みました。
マリブロ 編集部
初めて会った瞬間に、お互い「この人だ!」と思ったわけですか?
Wさん
いや、それが違うんです(笑)。実は僕の印象が非常に悪かったようで、彼女の結婚相談所からクレームが来たんです。当日彼女はほとんど話さなかったので、私は会話を盛り上げようと、彼女に矢継ぎ早に質問してしまったのです。あとから聞いたら、彼女は花粉症がひどくてあまり話せなかったそうなのですが…。
婚活プロデューサー 陶山
お見合いの翌日に、お相手の結婚相談所から私のところにクレームの連絡がありまして。しかしWさんは相手を不快にさせるような質問をする人だとは思っていなかったので、何か誤解があるのだろうと考えました。幸いにもお相手の女性とまた会えることになりましたので、「諦めずにここから挽回していきましょう!」とアドバイスさせていただきました。

初デートで挽回!約3ヶ月でプロポーズへ

マリブロ 編集部
そんな状況から、どうやって挽回したのですか?
Wさん
最初のデートで花を持って行きました。どんな花なら女性が喜ぶか、陶山さんにいろいろと教えていただきました。会話の内容にも注意して、質問は控えるようにしました。おかげで誤解が解けたようで、複数回のデートを重ねるようになったのです。一緒にいて心地良い相手でしたから、私は次第に彼女との結婚を意識するようになりました。
マリブロ 編集部
知り会ってからどのくらいのタイミングでプロポーズしたのですか?
Wさん
知り合って約3ヶ月くらいでした。
マリブロ 編集部
結構スピード感がありますね!
Wさん
僕自身はもう少し先でもいいかと思っていたのですが、そこは陶山さんからのアドバイスがあったのです。
婚活プロデューサー 陶山
Wさんからいろいろお話を聞いていたのですが、お相手の女性からは「結婚したい」という意思表示があったようなので、この状態でプロポーズを先延ばししてしまうと、上手くいかないのではないかと思いました。
マリブロ 編集部
女性からの「結婚したい意思表示」とは、具体的にどんなものだったのですか?
婚活プロデューサー 陶山
例えば「結婚したら主婦業を頑張りたい」というような、Wさんとの結婚をイメージした具体的な話しがあったようなので…。
Wさん
私自身は「まだ彼女の気持ちが固まっていないので、今プロポーズしても断られるのではないか」という不安があったのですが、陶山さんから背中を押していただけたことが良いきっかけになりました。そして日本料理屋で食事をしながら、「結婚してください。幸せにします」とプロポーズしました。

想像していた以上に役立った、プロのアドバイス

マリブロ 編集部
ご自身の婚活を振り返ってみて、いかがですか??
Wさん
もう少し早く婚活しておけば良かったと思います。お見合いや交際の段階で相手にお断りされて、落ち込んでしまうシーンもありますから。そういうときに、年齢を重ねているほどショックが大きいのかなあと。あとは、婚活を始めてから、出会いは意外といろいろな所に落ちているものだと感じましたね。これまでは「仕事が忙しいから出会いがない」と決めつけていましたが、出会いがなかったわけでなく、出会いを自分が見過ごしていただけのような気がします。
マリブロ 編集部
結婚相談所に対するイメージはどうでしょうか?
Wさん
想像していた以上にライトでしたね。インターネットで気軽にお見合いを申し込めますし、ホテルのカフェなどでカジュアルにお見合いすることもできました。そして想像していた以上に、プロのアドバイスには助けられました。婚活においてはどんどん担当者に相談して、アドバイスをもらうべきですね。担当者に定期的に相談・報告することも、婚活を成功させる重要なポイントだと思いました。
マリブロ 編集部
最後に陶山さんにお聞きしますが、Wさんが婚活を成功させた一番の理由は何だと思いますか?
婚活プロデューサー 陶山
私たちのアドバイスを柔軟に受け入れてくださる姿勢はもちろんですが、決め手となったのは何といってもWさんの決断力と結婚に対する熱意ですね!

これから入籍や挙式準備など、幸せな予定が満載のWさん。婚活によって素敵なパートナーを手に入れたことはもちろんですが、「目標通りに婚活を成功させた」という一つの出来事が、Wさん自身の自身やモチベーションにもつながっていくのではないでしょうか。
前編はこちら

▲目次にもどる

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。