ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【活動編】

今回インタビューしたのはKさん。

都内、一般企業にお勤めの33歳で、クラブマリッジでの活動日数は1年未満で成婚退会をしたKさんはアネゴキャラのサバサバ系女子。東尾理子さん似の爽やかでさっぱりした印象の女性です。

「感情で結婚相手を選ばないです(笑)」

入会の際に笑いながらそんな言葉を言い放ったというKさん。
そんなサバ系アラサー女子のKさんはどんな基準でお相手を見つけ、どんなことが決め手になったのでしょうか。

▼目次

  1. プロフィールは異性からの視点・印象ギャップがポイント
  2. 無いと感じた男性と好印象だった男性の特徴
  3. デートプランは男性が女性の価値観に合わせたプランが基本
  4. 入会編はこちら
  5. 成婚編はこちら

プロフィールは異性からの視点・印象ギャップがポイント

 

婚活アドバイザー 西澤
プロフィールを作成して登録する際に気を付けたことはありますか?
Kさん
実はすべて笹岡さんにお任せしちゃったんです(笑)。
婚活アドバイザー 西澤
では笹岡さんに伺います(笑)。Kさんはサバサバしたタイプの女性ですがこういうタイプの女性のプロフィール作成で笹岡さんが気を付けたことやプロフィール作成のポイントもあれば教えてください。
婚活プロデューサー 笹岡
Kさんはとてもサバサバしている爽やかな魅力がある女性です。このKさんご本人の魅力が伝わるプロフィールを作ろうと心がけました。
まず写真はプロフィールから受ける印象と実際にあったときにギャップを感じると良くないんですね。なので、可愛らしい印象よりも爽やかな印象になる様に服装もピンクなどの可愛らしい服装ではなく、敢えて明るいシャーベットブルーの爽やかな服装で写真を撮りました。

実像との印象ギャップは絶対NGです。男性は写真でイメージを膨らませるので、そのイメージがご本人と実際にお会いした際に”違う“となると失望を与えてしまうんですね。
でも女性らしさは伝えたい魅力なので、可愛らしさで伝えない場合は他で伝える様に工夫します。Kさんの様にスタイルが良い女性はそのスタイルの良さが厭らしくなく伝わるような柔らかくボディフィットしたデザインの服装を選んでいます。

婚活アドバイザー 西澤
プロフィールの文章はいかがですか?
Kさん
ごめんなさい。それも笹岡さんにすべてお任せでした(笑)
婚活プロデューサー 笹岡
僕としては少しご本人にやっていただきたかったんですけど(笑)。インタビューして僕が作りました。
Kさん
プロフィールの文章を書くのが面倒だし、第一に何を書けばいいかわからないし、他と比較するにも比較しようがないのでプロにお任せしようと思って(笑)。
それに男性に響くプロフィールは男性が考えた方がいいかなと。
婚活プロデューサー 笹岡
最近すべてお任せって会員さんが増えています(笑)
婚活アドバイザー 西澤
異性から見た時に自分の魅力が伝わり、尚且つ実際に会った時に“違う”と思われないプロフィールの作成はかなり難易度が高いですよね。こういう視点での作成はプロのアドバイザーさんに作ってもらった方が私もいいと思います。
これから笹岡さんへの依頼がますます増えそうですね!(笑)
婚活プロデューサー 笹岡
覚悟しておきます(笑)!

無いと感じた男性と好印象だった男性の特徴

婚活アドバイザー 西澤
Kさんは70件以上のお申込みをされて15人の方とお見合いが成立し、4人の方と交際ですね。でも40件以上の男性からのお申込みがあったのにお見合い成立が0件ということがKさんの性格を表してる気がします(笑)
Kさん
ホントだ!気が付かなった!
婚活プロデューサー 笹岡
お申込みをされて20%以上のお見合い成立率というのは弊社の中でもとても高い成立率です。平均は7%なので。
婚活アドバイザー 西澤
お見合い15人の方として、無いなと思った男性の特徴を教えていただけますか?
Kさん
清潔感は大切でした。スーツとかじゃなくていいんですけど、いつ洗濯したのかわからない服装はちょっと。
あと、ずっと私が質問して、答えが“はい”しか返ってこない人も無いなって。
それから一番最初の質問で”料理できますか?“って質問も引きました。奥さんは家政婦?って。
婚活アドバイザー 西澤
良かった印象の男性の特徴は?
Kさん
私旅行が趣味なんですね。ハワイとか王道のところではなく東南アジアのマニアックなところを攻めていたんですが興味をもって聞いてくれたり面白がったりしてくれた人はいい印象を感じました。価値観が合うかなって思えて。
婚活アドバイザー 西澤
男性から言われて印象に残っている言葉はありますか?褒め言葉とか?
Kさん
うーん、特にないですね。私、褒められるとダメなんですよ。嘘っぽいというか。

デートプランは男性が女性の価値観に合わせたプランが基本

婚活アドバイザー 西澤
印象に残っているデートはありますか?
Kさん
デートでは居酒屋や普通の喫茶店とかデパートの上のレストランに行きました。
私はお酒を飲むことが好きなんですね。交際して断った3名はお酒が全然飲めない男性だからデートは静かなところがいいと言われて喫茶店や静かなレストランでお会いしたんですがデートの後は筋肉痛がしました(笑)。
婚活アドバイザー 西澤
筋肉痛(笑)?
Kさん
もう疲れちゃって・・・。多分つまらないから緊張していたんだと思うんですね(笑)。だから会うと凄く疲れて、最後一人でこの後ビールでも飲もうみたいな(笑)。
あと、たまたまその時期凄く忙しい時期で連勤が続いて土日の休みがなく平日のお休みばかりの時期にたまたま日曜がお休み取れた時、“疲れているからゆっくりしたい”って言ったのに“近くの駅までいくので会いませんか”って言われて結局会ったんですけど疲れちゃって。”会いたくない”って言ってるのに積極的に来られると、こちらのことを考えてくれないんだなという印象しか感じられませんでした。
婚活アドバイザー 西澤
お話を伺うとお断りされた男性には自分の都合を押し付けたという共通項がありますね。
婚活プロデューサー 笹岡
女性も男性にも言えることですが空気を読む力は大切です。例えば既読になっていないのに2回連続で同じようなLINEを連投することはダメですよとアドバイスします。それだけで相手の都合を考えずにぐいぐい押す空気の読めない人という印象になってしまうんですね。
婚活アドバイザー 西澤
確かに未読なのにLINEが連投されているとなんかちょっとぞっとしますね。ストーカーっぽい印象になります。
因みにKさんの様にお酒が好きな女性に対しては男性はお酒を飲むデートを誘った方がいいんですか?
婚活プロデューサー 笹岡
ただ飲み過ぎてしまうようなデートはもちろんNGですが相手の好きなことに理解を示して合わせるプランがデートの基本なのでお酒が好きという女性に対してはお酒が飲めるデートプランがおすすめですね。
Kさん
お酒を一緒に飲めないなら飲めないんでいいんです。
でも、飲むところにも一緒に行きたくないって言われると結婚した後に、もし私が飲んで酔っ払って帰ったら引かれるんだろうなぁって感じました。
婚活プロデューサー 笹岡
Kさん自身が否定から入らない人なので相手の方にもそういう相手の好きなことやこだわりに対して否定しない感覚が共有できていたら良かったんでしょうけれどね。
婚活アドバイザー 西澤
相手のプロフィールを事前に確認して、相手の趣味や好きなことに合わせたデートプランを立てるのが基本ですね。
Kさん自身はお見合いやデートをする際に気を付けたことはありますか?
Kさん
特にないんです。でも私、普段から食事の際に膝にハンカチを広げるんですけど相手からいい意味でびっくりされました。“そうとこあるんだ”って言われました。キャラクタ―的にギャップがあったようです(笑)。
服装は会社の後に会う事が多かったので特にデート向けの服装にもせずに、ヘアスタイルもハーフアップにしたり巻いたりするってこともしませんでした。
婚活プロデューサー 笹岡
Kさん自体がナチュラル・ビューティーなタイプなのでそのままでも魅力が伝わるんですね。そういう方は普段通りの方が良い場合があります。気合が入りすぎて写真とあまりにも違うと逆効果になります。
ナチュラルで爽やかなタイプのKさんはそのまま、ありのままが十分魅力的なタイプでしたがそうじゃないタイプの方もいらっしゃるので特に初回のお見合いやデートではアドバイザーの意見を聞いてみることをお勧めします。
婚活アドバイザー 西澤
お見合いでは他に相手の男性のどんなところをチェックしました?
Kさん
自分の趣味があるかどうかです。共通の趣味は別に欲しくないんです。ちゃんと自分の友達がいて自分の世界があるかどうかという点をチェックしました。
私が結婚後も自由にしていたいのでお互いに放っておいてもらえる時間を尊重したい人が良かったんです。
婚活プロデューサー 笹岡
最近はダブルインカム、男は家事育児が出来る事がスタンダートですからKさんの様に結婚後も独身時代と変わらずにお互いの好きなことをする時間を尊重し合える関係を望む人が増えていますね。
婚活アドバイザー 西澤
昭和的な感覚で食べさせていく、食べさせてほしいという価値観の結婚を望む男女は少なくなっていますよね。
婚活プロデューサー 笹岡
Kさんはお相手の条件でも重要視するポイントが違ってましたね。驚いたのは男性の条件で年収を全く見てなかったということです。
Kさん
そうですね。自分よりちょい上だったらありがたい位の感覚なので。それよりも趣味があるかどうかや、それを楽しんでいるかということを重視しました。あと宗教の有無もチェックしました。
結婚後も仕事を続けたかったので、結婚後に仕事を続けられる相手かどうかという点も重要視しました。

<成婚編につづく>

▲目次にもどる

入会編はこちら

ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【入会編】はこちら

ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【入会編】

成婚編はこちら

ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【成婚編】はこちら

ドキドキ恋愛しなくても幸せだよ♡30代女性が結婚を決めた婚活体験談【成婚編】

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。