入会から苦節6年8カ月、ついに運命の出会いが!40代女性があきらめずに婚活を続けられた理由とは?【前編】

  • 1.入会編
  • 1-1.クラブ・マリッジで婚活を始めたキッカケ
  • 2.活動編
  • 2-1.活動期間が長くなったらプロフィールは変更する?
  • 2-2.Tさんがお見合い相手に求めたものとは?
  • 2-3.成婚まで6年8カ月、あきらめずに続けられた理由とは?
  • 3.前編のまとめ
  • 2-3.成婚まで6年8カ月、あきらめずに続けられた理由とは?

    マリブロ 編集部
    Tさんは成婚までに6年8カ月を要しましたが、これだけ時間かかった理由はなんだったのでしょうか?入会当時、この状況を想像していましたか?
    Tさん
    40歳前だったし、最初は1年以内とか、早く決めなきゃ!と思っていました。

    でもこれまでお伝えしたような理由から上手くいかないことが多く、それなら他の申し込みもあるし別の人を選べばいいや…と思ってしまって、状況に甘んじてずるずると時間が経っていました。

    もちろん、危機感はありました。でも気の乗らないデートを続けるのも正直辛くて、仕事が忙しくなって申し込みを見なくなることも多く、在籍していれば時間ができたときに活動すれば良いかなという気持ちになったりしました。

    危機感はあるけど、100%足掻こうとしていないというか(笑)。必死にならず楽に逃げちゃっているところがありました。
    マリブロ 編集部
    気持ちが沈んだり、辛いと思ったことはなかったですか?
    Tさん
    それもありました。

    自分がいざ頑張ろうと思って動き出したとき、お見合いを申し込んでも全てお断りで、その時は本当にショックでした。

    もっと早く動いていればよかったって後悔してました。
    マリブロ 編集部
    活動期間が長引く中、婚活をやめようとは思いませんでしたか?
    Tさん
    休会制度があるのは聞いていたので考えたこともあります。

    でも活動が止まるとまた一からやり直しです。それに退会したら、結局は自力で他の相談所を探さなければいけないので、それなら在籍させてもらって地道に続けた方が良いと思いました。
    マリブロ 編集部
    我慢強い性格なのですね。
    Tさん
    マイペースなんだと思います(笑)。
    マリブロ 編集部
    ただ経済的な話をすると、毎月、会費が引き落とされますよね。それはご負担ではなかったですか?
    Tさん
    働いて給料もでていましたし、いつでも出会いのチャンスがあってきちんとサポートしてくれるので、負担には感じなかったですね。

    最後に良い人と出会えればいいという気持ちでした。
    マリブロ 編集部
    ところで、20代の頃と入会当初の結婚観の違いがあればお聞かせください。
    Tさん
    20代の頃はもちろん結婚への憧れがありました。イイ人と出会って結婚して、子どもは〇人授かって…みたいに。結婚がゴールのようなイメージでしたね。

    結婚相談所で活動するようになって、朝倉さんに「結婚はゴールではなくて、その先の生活の方が長い」と聞いてからは、「話していて面白いし、付き合うには楽しそうだけど、この人と結婚してから自分が幸せになれそうか?」と現実的に考えるようになりました。

    だから条件だけで決めるのは違うなと思いますし、やっぱり自分が良いと思える気の合う人が良いです。
    マリブロ 編集部
    女性は20代の考えや感覚のまま活動すると、マッチングが上手くいかないケースが多いのですが、Tさんは話ぶりからもそんな感じがないので、活動が長引いたのが不思議です。
    Tさん
    やっぱり我が強いところと、マイペースだからですかね(笑)

    自分自身がリラックスできる人じゃないと嫌なので、それですぐに交際終了となっても在籍していれば出会いはあるので次!という考えを繰り返してしまったからかもしれません。
    朝倉
    結婚は一生のことですから、その気持ちは大切ですね。
    マリブロ 編集部
    活動が長引く中で、担当者に相談していましたか?
    Tさん
    ひとりで考えて結論を出してしまう性格なので、朝倉さんより以前の担当の方にはあまり相談していませんでした。「面談しましょう」と声をかけてくださったときに状況を一気に伝える感じでした。

    担当が朝倉さんになってからは毎月声をかけてくれていたので、一番話しましたし、アドバイスもたくさんいただいていました。
    マリブロ 編集部
    朝倉さんの最初の印象をお聞かせください。
    Tさん
    友だち感覚の距離感で話してくれたので印象が良かったです。それで、いただいたアドバイスも素直に試すことができました。

    「またお話しましょうね」と言っていただいてから、毎月の面談の流れができました。
    朝倉
    Tさんは「面談どうですか?」と聞くと、お仕事がとても忙しい中でもちゃんとスケジュールを設定してくださる方でした。

    若干、お相手へのマイナスな思考を熟成してしまう癖があって。交際の継続にどっちつかずな気持ちでいると活動そのものへの意欲に影響するので、「結婚に至れないお相手なら切り替えて次の人を探そう」と伝えていきました。
    Tさん
    交際中の相手との今後に迷ったら、連絡を取りつつ、他の人とも会ってみようと積極的に行動するようになりましたね。
    朝倉
    無理してペースアップして活動するのもよくないですが、Tさんは1人の交際相手がいると「なんか違うかも」と感じていても、切り替えて次の出会いに向かっていくまで少し時間がかかる方でした。

    そんな中で、私がTさんにお話ししたのは、

    ・交際中の相手にどうしても気になってしまう点があるなら、交際終了まで待たず、並行して次の新しいお見合いをする

    ・こんなに明るくて気遣いのできる女性なのだから、そこに癒される男性は絶対いる

    ・結婚に至れないと感じたなら自分から断った方がいい

    ・とにかく会ってみないと始まらない。出会いの数を増やしましょう

    ・・・といったことです。その上で、Tさんなら絶対大丈夫だから!と伝えていました。
    Tさん
    正直、活動をサボったこともありましたが、朝倉さんの言葉に励まされて活発に行動するようになりました。

    また「これでダメならやめるわけではないけど、期限を決めよう」という話もしました。
    朝倉
    そうでしたね。活動が長くなると能動的になってしまって、モチベーションが上げにくくなります。

    一度、「ここから再スタートとして1年後に成婚する為に半年はお見合いたくさんするぞ!」という切り替えも必要です。
    Tさん
    朝倉さんは、「とにかく動くこと」とずっと言ってくれました。

    私はデジタルが苦手なのでずっと対面の面談をしていましたが、コロナで会えない時期も電話で1時間を超えても話を聞いてくれたりして、おかげでかなり活発に行動できるようになりました。なので、最後の半年くらいは月に3回くらいのペースでお見合いをして、交際人数も多かったですね。
    マリブロ 編集部
    担当カウンセラーとのコミュニケーションは大切ですよね。

    ただ多くの男性と会うと、交際相手や成婚相手を選ぶのが難しいのではないでしょうか?実際に、男性の場合は女性と会い過ぎて、どんなタイプが良いかわからなくなってしまう方もいるようです。その辺りはどのような基準で選ばれたのでしょうか?
    Tさん
    交際はやはりお見合いをしたときの第一印象というか、とにかくフィーリングを大事にしています。

    なので、私の中ではたくさんの人と会って誰が良いわからないというのはなかったですね。この人はOK、この人はNGと、ちゃんと見極めができていました。
    朝倉
    Tさんの良いところは、条件で判断しないことです。  

    年収いくら以上じゃないとダメとか、奢ってくれないからムリのようなことはありませんでした。Tさんから交際相手について相談を受けたときは、内面的な話(返信が来ない、お誘いがないなど)がほとんどでした。
    Tさん
    そうですね。 ある程度の条件はありましたが、基本的にはちゃんと仕事がある人同士が出会う場所なので、その場の雰囲気と話し方を重視していました。

    3.前編のまとめ

    マリブロ 編集部
    いかがでしたか。

    人は誰でも個性を持っています。また男女の関係なので、相性の良し悪しがあるのは当然です。

    たしかに、お見合いで出会う男性の中には、Tさんが出会った方たちのように?がつく方もいらっしゃいます。

    しかし、そのことに幻滅して活動を止めてしまうのではなく、担当カウンセラーとコミュニケーションを密にし、次の戦略を考えて行動することが運命の出会いを引き寄せるのです。

    後編では、6年以上の年月が経ちながらも、ついに成婚相手と出会ったTさんの彼との馴れ初めやその後についてご紹介します。

     


    <<Profile:朝倉彩希子>>
    34歳の時にクラブ・マリッジで婚活。1年で成婚退会。現在一児の母。現在はクラブ・マリッジの婚活プロデューサーとして従事する。 おとなしそうにみられるが、聞き上手+喋り出すと止まらないオタク女子。親身なサポートと自分の経験をもとに婚活から結婚生活に至るまでおせっかいアドバイスが得意。

    婚活に、プロデューサーの力を。

    1年以内の成婚率は78.9%!