結婚相談所の「付き合って3ヶ月で成婚できる」は本当なの?婚活の真実を聞いてみた

笹岡
こんにちは、クラブ・マリッジの婚活プロデューサー笹岡です。

マッチングアプリやお見合いパーティーなど、婚活経験がある方の中には結婚相談所の利用を検討している方もいるはず。実際に結婚相談所では、交際を始めて3ヶ月くらいの期間で成婚されている方がたくさんいらっしゃいます。

ですが、本当にその期間内に成婚できるのか?興味を持ちつつも不安というのが皆さんの本音ではないでしょうか。

そこで今回は結婚相談所での交際について、弊社の女性カウンセラーである朝倉との対談形式で語っていきたいと思います。

▼目次

  • 1.意外と知られていない結婚相談所の3ヵ月ルール
  • 2.結婚相談所の真剣交際、活動の目安は?
  • 3.まとめ
  • 1.意外と知られていない結婚相談所の3ヵ月ルール

    笹岡
    結婚相談所ではよく「付き合って3ヵ月で成婚できる」なんて言うけど、結婚相談所を知らない方にしてみたら、嘘みたいな話だよね。

    もちろん、すべての会員様が付き合って3ヵ月で成婚できるわけじゃないけど、事実としてこれまでに多くの会員様が交際期間3ヵ月程度で成婚されています。

    これは、結婚相談所には交際成立から3ヵ月(最長6ヵ月)で結婚相手を決めるというルールがあるからだけど、意外と知られていないんですよね。それに、ルールと言ってもお互いが好きにならなければ結婚には至らない。

    朝倉さんは結婚相談所で生涯の伴侶と出会ったわけですが、このルールを聞いたとき、どう思われましたか?当時の体験談をお聞かせいただけないですか。
    朝倉
    私は当時、その説明を受けたとき、そういうものかと感じた程度です。なので、「今はわからないけど活動を始めたら自然に交際期間3ヵ月くらいで成婚できるものなんだ!とりあえずやってみよ」と思っていました。

    でも今考えると、3ヵ月ってファンタジー感が満載で現実味がないですよね(笑)。
    笹岡
    一般的には経験しないことですしね。

    クラブ・マリッジの場合は結構調べてから来る人が多いから、そんなに驚かれないけど、男性は3ヶ月ルールを知らない方が多いですね。
    朝倉
    その辺は極端な方が多い気がします。ルールを聞いて「3ヵ月で成婚目指すぞ」と素直に思う方と、「いやいや3ヵ月は短すぎでしょ無理無理」と思う方。それは女性も同じですけどね。
    笹岡
    だから、本当に3ヵ月で成婚できるんですか?と聞かれるのだけど、実際に成婚された方がたくさんいるので、「はい、できます」って答えますよね(笑)。
    朝倉
    成婚相手と出会ったら大体スムーズに運ぶので、決まるときは本当すぐに決まります。なので、その出会いにたどり着きさえすればという感じですね。
    笹岡
    結婚相談所を知らない方のために成婚までの流れを紹介すると、まず仮交際(お友達付き合い)するかどうかを、お見合いの翌日までに判断。

    交際成立となったら、それから3ヵ月(最長6ヵ月)で、真剣交際を経て結婚するかどうかを決めます。いわゆる婚約です。

    具体的には、交際スタートから1〜2ヵ月で真剣交際に進んで、次の1〜2ヵ月で結婚するかどうかの決断。あと親御様の挨拶をどうするかまでもサポートするから、実際はトータル平均4ヵ月くらいかな。

    回数にして言うと、20回弱会う(デートする)感じです。IBJ(日本結婚相談所連盟)のデータでは成婚までに会う回数の平均は12回となっています。

    ただ結婚って、普通の恋愛だとよく「1年付き合ったらからそろそろ」みたく考える人がいるけど、会う回数や交際期間で決めるものじゃないよね?
    朝倉
    はい!男性は覚悟を決められるかどうかですし、女性は相手を好きになるモチベーションというか、気持ちの面で温度感が高まっているかどうかだと思います。

    なので、3ヵ月ルールというのはその期間内にお互いの気持ちや意思を確かめ合う、お相手ときちんと向き合おうとする後押しのためのものです。

    自由恋愛だと期限がないので、あり得ないルールに聞こえるかもしれません。だから「付き合ってもうすぐ1年経つから結婚しようか」みたくなるのでしょうけど、私はお相手と密に付き合っていれば、3ヵ月も1年も同じ気がします。
    笹岡
    婚活と自由恋愛でどちらが良いとかはないけど、結婚願望のある方は結婚相談所の方が進めやすいと思います。
    朝倉
    そうですよね。真剣交際にしても婚約にしても、普通は言い出すタイミングが難しい。でも相談所なら、そろそろ3ヵ月だからとか、カウンセラーにこんな話されたけど・・・と切り出しやすい。

    結婚相談所は、短期間で結婚相手と出会いたい方には効率的なので利用しやすいと思います。

    (注:活動中の男性へ。気恥ずかしくても「カウンセラーが言ったから」と相手の女性に言うのはおすすめしません!例えカウンセラーに言われても、真剣交際や結婚のことは【ちゃんと自分の意思で】話しましょう!!!)
    笹岡
    そういう意味では、男性は期間に縛られるのではなく、ルールを理解した上で結婚相談所を上手に利用している方が多いかな。

    女性の場合は、元カレや前カレに結婚する気がなかったというケースが多いから、結婚相談所のルールは逆に安心感を覚えてもらえると思う。
    朝倉
    それは一理ありますね。女性は自分の年齢を考えて、子どもを何歳までに欲しいという願望を持つ方が少なくありません。

    自由恋愛だと何ヵ月交際しても、それが結婚に至る交際かどうかわからない。結婚相談所なら3ヵ月で結婚相手と思えないなら、次の出会いに期待すればいいので、ルールがあることで活動しやすいのかもしれません。
    笹岡
    結婚相談所では交際期間3ヵ月で成婚が決まると言ったけど、当然、成婚できる方とそうでない方に分かれます。

    これは真剣交際中にどれだけ関係を深めることができるかにかかってくるのだけど、、、自由恋愛にしても、マッチングアプリやパーティーで知り合った相手との交際、学生時代からずっと付き合ってる彼氏彼女でも、結婚する人は結婚するし、別れる人は別れる。だから結局、期間はそこまで関係はないと思います。

    むしろ交際の密度を凝縮していくのが結婚相談所なので、これまで親密な付き合いをしてこなかった方は不安に思うかもしれないけど、だからこそ利用して欲しいと思う。
    朝倉
    そうですね。私たちはご縁をつないでいるので、興味があるならぜひ利用していただきたいですね。

    2.結婚相談所の真剣交際、活動の目安は?

    ※真剣交際とは、お相手を一人に絞り結婚を前提にお付き合いすることを意味します。

    笹岡
    実際に結婚相談所で活動するときの目安だけど、お見合いから交際成立になると日々LINEなどでやりとりして、3回くらいデートをしたら真剣交際のタイミングを図ります。

    ただ、10回デートしても真剣交際につながらないケースもあれば、1週間で真剣交際を意識するケースもあります。 また過去には100人以上と会って、ようやく成婚した方もいる。ただ、その方も結婚相手と知り合ってからは2ヵ月で成婚だからスピード婚だよね。

    なので、平均3〜8回くらいのデートで真剣交際に進むと思うけど、女性の場合はお相手をお友だちではなく異性として見れるかどうかがポイントになるのかな。
    朝倉
    まずは安心感があるかどうかですね。女性はお相手に対して怖いという気持ちがあったら絶対に前には進めないので、2回目のデートくらいまでに女性の不安を払拭してあげることが大切ですね。

    だから交際初期のデートで遠出したり、強引に男性の行きつけのお店に行ったりするのはNGです。

    そして3〜4回目くらいのデートでお相手を異性として見ることができるかどうか?それが交際を続けるポイントになると思います。
    笹岡
    男性は最初の1〜2回で女性が楽しんでくれると、ヨシ!脈ありだ!とガンガン押す方がいますが、それは気が早すぎるかな?
    朝倉
    はい!男性と女性では気持ちの高まり方が違いますからね。安心しかけてても、ガンガンこられたら少し戸惑ってしまいます。
    笹岡
    でも男性って好きな人に対しては、思考力が低下して子供みたいになっちゃうんですよ笑、行動が空回りする状態になる笑

    だから、ちょっとセーブして俯瞰できると良いんですけどね。最もそういうアドバイスをするのが僕たちカウンセラーの役目なのだけど。

    交際って最初はまだお友だちの状態だから、真剣交際を前提にするとしても、まずは朝倉さんが言うように安心感を与えることが一番。

    あとは最低限の条件(結婚に向けての)をクリアしているかもポイントになります。
    朝倉
    そうですね。成婚に向けて、お互い価値観のすり合わせができているかどうか。

    真剣交際は概ね交際1〜2ヵ月で進みますが、1ヵ月とか早い段階で真剣交際に進むカップルは、そこから将来のことを話し合っていますね。なので、人によっては真剣交際の期間が長くなったり、残念ながら破局してしまったりすることがあります。

    一方、真剣交際までの期間が2ヵ月程度かかる方は、真剣交際から成婚までが比較的スムーズなことが多いです。これはお互いもしくは女性が真剣交際=婚約みたいに考えていて、真剣交際前からすでに価値観のすり合わせができている場合があるからです。

    もちろん、どちらもカウンセラーとしての肌感覚なので人それぞれですが、価値観のすり合わせは真剣交際の前後で大きなポイントとなります。

    ただサポートする側としては、早い段階から真剣交際と言われると、女性の気持ちが固まっているかどうか気になりますね。

    それから、ルール上の最長6ヵ月かけて交際する方も稀にいますが、結婚相談所で6ヵ月交際って、意外と途中で別れる方が多いです。結婚生活はやってみないと分からないことが多いから、石橋叩きすぎて『考えても仕方ない不安』が尽きずに相手が疲れて破局、とか…。
    笹岡
    結婚相談所あるあるだね。

    ただ、この人と結婚したいかどうか最終的に判断する時の気持ちや考え方は、自由恋愛と変わらないと思います。人間同士のコミュニケーションだから、お互いの気持ちや将来のイメージができれば自然と交際は進展するものだし、真剣交際や婚約のタイミングも見極めることができるでしょう。

    結婚相談所という特性上、たまたまルールがあるだけで、3ヵ月経つから結婚を決めるのではなく最終的にはお相手を好きになれるか、信頼し合えるかどうかが最も大切と言えます。

    なので、まずは結婚相談所だからといって足踏みするのではなく、結婚願望があるなら一歩を踏み出して出会いを求めて欲しいというのが僕たちの本音です。
    朝倉
    実際に動いてみると、3ヶ月成婚を目指しての交際ってちょうどよかったりするんです。

    3.まとめ

    笹岡
    いかがでしたか。

    お伝えしたように結婚相談所には3ヵ月ルールがありますが、その期間は短いスパンでデートを重ね、お相手としっかり向き合うためのものです。〇回デートしたから真剣交際とか、〇年付き合ったから結婚という安易な考えではなく、いかに密な関係かどうかが婚活の本質と言えます。

    ただ一般的な恋愛やマッチングアプリでの出会いだと、短期間でお相手を見極めるのは難しいのが現状です。なので、なるべく早く結婚したい方はぜひ結婚相談所の門を叩いてみてください。きっと、これまでとは違った幸せな出会いを期待できるでしょう。

    最後までお読みいただきありがとうございます。

    婚活に、プロデューサーの力を。

    1年以内の成婚率は78.9%!