マスク問題勃発!対面お見合いでマスクはあり?なし? 新しいお見合い様式とは。

 こんにちは。クラブ・マリッジ 笹岡です。

 緊急事態宣言が5月末で解除され、対面お見合いが増えて参りました。6月最初の土日お見合い比率は約7割が対面約3割がオンラインお見合いでした。

 対面の機会が増えてきたのは喜ばしいことですが、コロナよって変化した生活様式によって、対面お見合いシーンでも課題が出てきたことと、その解決方法等についてお話しさせていただきます。

▼目次

  1. お見合いはマスクをしてても大丈夫?
  2. マスク着用時の待ち合せについて
  3. 【女性向け】デート時のマスク着用についてのアンケート調査

お見合いはマスクをしてても大丈夫?

 まず結論ですが、対面お見合い時にマスクは着用は「あり」で、当日はマスクを着用して挨拶を行い(マスクでの挨拶のお詫びを伝えるとよい)、お見合いを始める前にお店の衛生環境確認を行い(テーブルの距離が1m以上/真正面ではない/パーテーションあり/換気が充分、等)、お二人で話し合いのもとマスク着脱のご判断(感染症対策ができていると考えられる)をいただくことが「無難」で、こちらを推奨しています。

 正解不正解はなく、マスクを着用してお見合いをすることもあれば、感染症対策ができているとお二人がご判断された場合(テーブルの距離が1m以上/真正面ではない/パーテーションあり/換気が充分、等)はマスクをはずしてお見合いすることもあります。

 厚生労働省からも示された新しい生活様式にもあるように「外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用」と記載されており、できるだけ感染症予防を心がけていくことは結婚相談所の対面お見合いにおいても全く同じ考えです。

多様な考え方と衛生観念の違い

 ですが、マスク着用では初めて会うお相手の表情やしぐさなどがわかりずらいことも事実で、抵抗がある方もいらっしゃいます。

 こういった考え方の違いから、初めてお見合い/デートをする際に、マスクを付けてこない/途中ではずす、なんて信じられない。とお断りになるケースも。衛生観念については様々な考え方があり、絶対にこれをすれば感染しない、といった正解の判断が難しいところですよね。シーンやシチュエーションによってはマスクをはずしても問題ないケースもあるかもしれません。

 また、緊急事態宣言中の交際中カップルにおいては、大切だからこそ会わないでいよう、と決断をされた方々いれば、こんな時だからこそ一緒に支え合おうと決断される方も。

 職種によっても考え方は様々で、私の妹は都内の病院で看護師として勤務しており現在もコロナ感染患者の看護をしています。以後、緊急事態宣言が解除されてからも、家族友人を含むすべての人と対面で会うことはしない、と言っており実行しています。

 結論の補足となりますが、ご自身がウイルスに感染しても、感染を広げてしまうことも大きな危険を伴いますので、必要な感染症対策(マスクは着用)を行ったうえで、お互いの考え方と衛生観念を確認しながらコミュニケーションを取っていきましょう。

お互いの考え方をなるべく事前に確認しよう

 マスク着用の旨を事前にお相手に伝えておきたい場合は、お見合い前日までにスタッフまでお知らせください。また、お相手にマスクを着用してほしい場合も、その旨をお知らせください。スタッフからお相手に所属相談所の方針です、と柔らかく補足を加えてお伝えします。お相手に強制はできないのですが、こう言ったワンクッションがあるだけでも、お見合い当日にマスクのことに気を使い過ぎることは減ってくるかと思います。

厚生労働省の示している「新しい生活様式」も再確認しよう

 また、厚生労働省の示している「新しい生活様式」については、実行の有無に関わらず、「知識とマナー」として必ずご認識をお願いします。国が推奨しているイメージです。知らない/関心がない、ではお相手は不安を覚えるでしょう。

▼厚生労働省の「新しい生活様式」はこちら

お見合い当日のおすすめケーススタディー

そして、お見合い当日は、

 ・挨拶
 念のためマスクを着用して会釈と「はじめまして、●●です」「マスク着用でのご挨拶失礼いたします」と伝えましょう。1m以上離れている場合は会釈のみマスクをはずして、言葉を発する時にはマスクを着用しましょう。

・席に着く
 挨拶時、または、席に着いてから「今日は予防のためマスクを着用してお話しをさせてください」とお伝えしてから会話をはじめましょう。

 ・その他
 お店が感染症対策を実施している場合(テーブルの距離が1m以上/真正面ではない/パーテーションあり/換気が充分、等)は、お二人でお話し合いのもと、マスクの着脱をご判断ください。

 上記はあくまで推奨例となり、これに限るわけではなく、例外シーンやシチュエーションもあるかもしれません。そういった場合には会員様同士でお話し合いをしてくださいませ。ご判断が付かない場合は、お電話などでご相談ください。

 感染予防はとても大切ではありますが、お相手あることなので、お互いの考え方を知ることや対話も非常に大切になります。もしお相手がマスクをしていないことがあったとしても何か理由があるのかもしれません。(例:お見合いの待ち合わせ時にマスクをしていない⇒待ち合わせ場所でマスクをしている人が多く、お相手が迷わないように、周りの人と距離を取っていた、等)

 即決で、これは「ない」とご判断されるのではなく、理由や考え方を確認するようにすることが大切になります。

マスク着用時のお見合い待ち合せについて

マスクで当日会えない問題勃発!

 緊急事態宣言解除後の、6月最初の土日に対面お見合いが数多く実施されました。そこで思わぬ問題が・・・

 お見合い当日緊急連絡機能から、
 会員様:「待ち合わせ場所に着いているのですが、皆さんマスクをしているので見分けるのが困難かもしれません。私の服装はブラックの●●にグレーの●●と紺色の●●です。」
 おおお、確かに! 皆さんマスクをしていて見分けることが難しいですよね。今回は会員様の臨機応変な神対応に助けられましたが、これは会員様への周知と事前説明が必要だなと考え、以下の通り対応方針を決めました。

対応方針

 当日お会いできない場合は「お見合い緊急連絡機能」を活用して服装の目印(服の色、カバンの色、●色のハンカチを手に持っている)などを「お相手会員様へ直接連絡」する。
 それでもお会いできない場合は、緊急のお電話をいただけると幸いです。迅速にお会いできるよう対応いたします。
 また、スムーズにお見合いを行っていただけるよう、できるだけご予約ができるお見合い場所をご提案して参ります。

補足

※事前にお相手へ服装の目印などをお伝えしたい場合は、お見合い前日の13時までにお知らせください。お相手にお伝えいたします。

※「お見合い緊急連絡機能」とは、お見合い当日に緊急で連絡が必要な場合に「お相手会員様」へ連絡することができる機能です。当日のみしか利用できません。

※お店のご予約は希望地域や営業状況(休業中)によって、お取りできないこともありますのでご容赦くださいませ。

【女性向け】デート時のマスク着用についてのアンケート調査

 知人の婚活ブロガー菊乃さんが、婚活男性には必読のアンケート調査を行っていたのでご紹介させていただきます。女性にも参考になるかと思いますのでぜひご拝読くださいませ。

アンケート「これからお見合いや初デートなどの男性との初対面の場面のマスク着用しますか?」の結果

・女性の80%(44人)が「初デートやお見合いでもマスクをする」
・女性の14.5%(8人)が「どちらでも構わない」
・女性の5.5%(3人)が「マスクをしない」
と回答。

理由は、
・感染予防のため
・エチケットとして、常識として
・相手に不安を与えないため。気遣いとして
が多い。

アンケート「相手の男性がマスクをしていなかったらどう思いますか?」の結果

・女性の56.4%(31人)が「マスクをすべきだと思うけれど、マスクの有無では判断しない」
・女性の27.3%(15人)が「マスクはすべき。非常識なので二度と会わない」
・女性の14.5%(8人)が「どちらでも構わない」
・女性の1.8%(1人)が「顔を知りたいのでマスクせずにいて欲しい」

●引用元記事
https://suits-woman.jp/suitsdiagnose/rennaikonkatsu/149446/

●引用元アンケート
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfGq-srn3lDn5wum2REye4lHQe-p8IvJIAVtiVu8QWUtgUsYA/viewanalytics

●恋愛婚活コンサルタント/婚活ブロガー 菊乃

もう1記事ご紹介させていただきます。

今後のお見合いなどの活動方針と弊社対応について(ポストコロナ)

2020年5月30日

プロデューサーがトータル支援

お見合いを経て、交際が始まります。

そのすべての過程に、プロデューサーが寄り添い、

あなたの婚活をサポートします。

婚活に、プロデューサーの力を。

1年以内の成婚率は78.9%!

婚活ならクラブ・マリッジで。